>

ヘアスタイルを変える

「丸顔」の人は前髪なし

まず、前髪なしが似合う輪郭としては「丸顔」があげられます。
丸顔は日本人の輪郭の中で一番多く幼いとか可愛いという印象を受けます。
丸顔の特徴としては、顔の縦幅よりも横幅の方が広く、童顔の人が多いです。
全体的に柔らかい雰囲気ですが、前髪が重かったりすると野暮ったく見えることもあります。
また、学生なら可愛いのもありですが、社会人ともなると仕事によってはあまり子どもっぽいのは…という場合もあるでしょう。
丸顔の女性は前髪なしのヘアスタイルにすることで、印象が大きく変わります。
前髪なしのセンター分けのヘアスタイルですと、一気に大人の女性になりますし、どうしても前髪を作りたいというのであれば、短い前髪の眉上バングがおしゃれな女性感満載で素敵だと思います。

「ホームベース型」の人も前髪なし

同じように前髪なしがいいのは「ホームベース型」です。
ホームベース型の輪郭の人は顔の横幅が縦幅よりも広くエラが張っています。
この輪郭の人の一番の悩みはこのエラではないでしょうか。
また、ホームベース型の人の特徴としては、顔が平たんであり男顔であることなどがあげられます。
また、どうしても横幅が広くエラもあるために全体的に顔が大きく見えるのが問題です。
こうした悩みは問題点を隠すヘアスタイルにすることにより解決できます。
エラを隠し、顔を縦長に見えるヘアスタイルにすることにより、小顔に見えます。
前髪は作らずサイドパートにし、パーマをかけて曲線的なヘアスタイルにすることより、四角い輪郭から来る直線的な印象は薄らいでいきます。


この記事をシェアする